大吟醸 錦藍
 悠然と座す鈴鹿の雄峰(滋賀県、三重県の県境の山脈)を源とする清流愛知川の伏流水、自家培養酵母、自然の恩恵を受けた米を、杜氏と蔵人の技術の粋を集めて造った、おいしく楽しんでいただけるお酒です。メロン、洋梨の果物、クチナシ、ライラックの花の様な香りをもち、ほんのりとした甘みとフレッシュな酸とが爽快さや新鮮みを感じさせます。

貝柱のかき揚げ、山菜の天麩羅、帆立貝のムニエルなどが相性のよい料理です。

冷やしてお召し上がりいただくことをおすすめします。6℃〜8℃が最適です。

■「錦藍」の名の由来 永源寺の枕詞である『錦藍』。錦と藍が和すことは、即ち無と空への禅の修行に通ずる。「鈴鹿の紅葉“錦”の如く、名流愛知川の水“藍”の如し」と賛美され般若湯にも通じるとして、臨済宗永源禅寺管長様から頂いた名前です。


アルコール数 16.4度 日本酒度 -2 酸度 1.1 使用酵母 秋田今野24号 原料米 麹米:山田錦有機米(兵庫)掛米:山田錦有機米(兵庫) 精米歩合 麹米:40% 掛米:40%

■価格
◇6,300円:1.8l ◇3,150円:720ml